ほうれい線対策

スキンケア

ほうれい線が出来る原因としてよく聞くのは、正しいスキンケアを怠っている為の保湿力不足です。自分では充分だと思っていてもお肌は、思った以上に水分を求めています。よく顔を洗わないで寝ていた私のものぐさへの天罰がほうれい線だったようです。

 まずは、基礎化粧品を見直すところからスタートです。水分力も保湿力も高いものにして、さらに美顔器を併用すれば、美肌成分の浸透力も高まるし、職場では加湿器を使うなど、保湿を意識した生活を心がけることで、保湿効果がアップします。

 ほうれい線は一般的には徐々に深くなっていくものなので、若いアナタも「まだ20代だし若いから大丈夫」とは考えず、少しのシワやたるみを発見した時には、まず保水と保湿をしておきましょう。念入りに保水と保湿をしてあげると、小さなシワであればほとんど目立たなくすることも可能です。化粧水にヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどが配合されているものを使いしっかり保水・保湿を行うことで、肌に潤いが甦ります。

化粧水を塗っただけでは、肌の水分が蒸発しやすい状態ですから、乳液やクリームを使って、肌に蓋をして蒸発を防いであげるのが良いようです。成分にも気を使うようにして下さい。潤いを望むので、あればヒアルロン酸・コラーゲンなどの成分は、必要ですが、万能薬とも言われるビタミンCもしっかりとるように心がけて下さい。

美容液にも、シワやたるみを改善するのに効果的なものがあるので、こう言うものも使ってみてもいいと思います。ただ価格が少量にも関わらず高価なものが多いので、ほうれい線や小じわの部分にだけ集中的に使うようにしてはどうでしょう。

コメント(0)|2012年11月5日3:41 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ほうれい線対策