ほうれい線 消す方法

シミ

ほうれい線を消すには、加齢とともに不足してきた自分に、美肌成分を補ってあれることが1番てっとり早い方法と思います。でも、世の中には化粧品が山ほどありますね。CMでイメージを訴えているものや雑誌で取り上げられているものなど、自分に合った化粧品を探すのって本当に難しいと思います。

b-glenは、ブライアン・ケラー博士が皮膚がんの研究から、発見することが出来たシステムを化粧品に応用しました。皮膚がんの薬を患部にすみやかに届けるために開発してきた浸透テクノロジー(QuSome)は、すでに国際特許を取得しているDSS/ドラック・デリバリー・システムというもの。このQuSomeが化粧品に応用されて出来上がったb-glen。美肌成分を真皮の奥で肌が、本当に必要としている場所に届けてくれます。

この化粧品の特徴は、

【①】同じ量のスキンケア製品と比べて、3倍の有効成分が浸透します。

【②】有効成分が真皮や表皮により多く溜まることで、個人差はありますが最大

10倍の美容効果を引き出すことができます。 

【③】浸透後8時間をピークに、最大48時間美肌効果が持続します。

【④】通常のスキンケア商品の1/2の時間で、美肌効果が現れます。

【⑤】皮膚への負担や刺激を1/4に軽減しています。

【⑥】このQuSomeは医薬品にも利用されている安全性と信頼性をもちます。

<たまねぎを想像してください。>

分子構造は、直径100ナノメートル(髪の毛の1/1000のカプセル)の中に水溶性の成分、油溶性の成分が7~10層の玉ねぎのように、重なり合っています。1層1層が、叙々に溶けながらサイズダウンしながら、深層部に浸透していくのです。

角質層→表皮層→真皮層←★肌トラブルの原因は、この真皮層の奥にあります。

読んでいて楽しくなりませんか。まだ使っていないのに、つるつるな自分を想像したりしていますね、きっと。この商品に出会えたアナタはラッキーと思って間違いありません。

リフトアップ手術なら美容整形で、だいたい95万円くらいかかるでしょう。お友達が通うしか方法がなかったヒアルロン酸注射は、早い人で1ヶ月、普通は2~3ヶ月で体内に吸収されてしまうので、1回6~7万もする注射を打ち続けていくことになります。浸透テクノロジー(QuSome)はメスも注射も必要なく、きちんとケアするだけで、若返った美肌を手に入れることができます。勿論、ケア方法もきちんと教えてくれるところも有難い特徴です。

 

コメント(0)|2012年10月14日12:52 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ほうれい線 消す方法